用語や単語を効率よく暗記するには? 基本情報の暗記法!

勉強法
スポンサーリンク

基本情報技術者試験に出題される用語が、覚えづらいと感じたことはありませんか?

  • MTBF
  • MTTR
  • 共通鍵
  • 公開鍵
  • ACID特性

例えば以上の用語なんかは、私が現役時代覚えにくいと感じた用語です。

しかし用語というのは覚え方によって、覚えるまでの時間を短縮できるため、勉強を効率化できる要素がある内容だと言えるでしょう。

 

そこで今回は、基本情報技術者試験で出題される用語を、効率的に覚えるにはどうしたら良いかを解説します。

基本情報技術者試験の場合、
出題される用語を暗記できれば、試験時間を大幅に節約できる
ようになります。

また点数アップにも繋がる話であるため、できる限り用語は覚えていった方が無難と言えるでしょう。

シロ
シロ

基本情報技術者試験の用語は、難しいのが多いよね。あとは似たようなのとか…

チョコ
チョコ

個人的には、英語の頭文字を取った用語とかが苦手だ…

シロ
シロ

ちなみに基本情報技術者試験では、英語ができるといった経験は、有利にはなるけど、必須ではないよ

チョコ
チョコ

以下のページでも話題に挙げているが、管理人は中学英語すらできなかったが、試験に合格しているからなw

英語の勉強は必要? 基本情報における英語の経験と勉強について
基本情報技術者試験において英語の勉強はいるのか? いいえ、基本情報技術者試験に英語の勉強は必要ありません。ただ問題で出題される英単語の意味ぐらいは分かっておいた方が解答をスムーズに進められます。

・他の用語とセットで覚える

基本情報技術者試験で出題される用語は、セットで覚えるのが基本となっています。

何故かというと、出題される用語は、
分野によって2~4個、まとまって覚えられる
パターンがほとんどだからです。

例えを挙げるならば、

  • ACID特性は以下の4つの特性から成り立つ
    • 原子性
    • 一貫性
    • 独立性
    • 耐久性
  • E-R図
    • エンティティ(データのまとまり)
      アトリビュート(属性)を持っている
    • エンティティ同士はリレーション(関係を持っている
      ーリレーション(関係多重度を持っている場合がある

といったように、上記の用語に親のような関連性を持つ用語は、
用語同士を結び付けるようにして、まとめて覚えてしまう方が良いでしょう。

暗記の基本となる方法ではありますが、効果的な方法でもあるため、用語を暗記する際には必ず意識するようにしてください。

チョコ
チョコ

単語を漠然と覚えるのは難しい。だからこそ同じような用語はまとめて覚える必要がある

シロ
シロ

基本情報技術者試験で使われる用語やキーワードは、本当に数が膨大だよ。・・・ だからこそ効率良く覚えるようにして、勉強時間の節約を心掛けてね

スポンサーリンク

・用語を関連付けて覚えたいならメモリーツリー

複数の用語を効率的に覚えたいけど・・・

そんな悩みを抱えているあなたには、メモリーツリーを活用した暗記方法をおすすめします。

メモリーツリーとは、以下の画像のように、同じカテゴリーに属する用語を繋げて作る単語帳のようなものです。

上記のように関連する用語を組み合わせて図を作ると、いざ用語を思い出すときに、用語を連鎖的に思い出しやすくなります。

 

またメモリーツリーにおいて大事なのは、作ったツリーを定期的に確認するという点です。

作ったツリーを定期的に確認すると、色や図を元に用語を記憶して忘れないようになります。

ただ用語を見ているだけの暗記法より、遥かに効率的であるため是非とも試してみてください。

ちなみにメモリーツリーが有効なのは、
自分が苦手にする用語、難しい用語を覚える時です。

苦手であればあるほど、難しいと感じれば感じるほど効果的であるため、苦手だと思った用語を覚える時には、積極的に取り入れていただければと思います。

シロ
シロ

他の用語とセットで覚えるという方法は、関連した用語がセットで出題される問題への対策にも使えるよ

チョコ
チョコ

むしろ関連して覚えられる用語はセットで覚えていかないと、勉強時間を圧迫するようになるから注意しような

スポンサーリンク

・絵と用語をセットで覚える

用語を効率よく暗記するために、
用語と参考書に載っている絵を結び付けて覚える方法もおすすめです。

用語と絵を同時に覚えるという方法も、暗記としては定番の方法ですが、とても効率的で暗記のプロとされる人たちがよく使っている方法です。

また更に効率よく覚える方法として、用語の絵を書いてみるといった方法もあります。

覚えようとしている用語の絵を書くと、覚えた用語を使ったことにより、用語が脳に定着して覚えやすくなるでしょう。

 

用語は単純に文章と内容だけで覚えるのではなく、イラストを活用して、直感的に思い出せるようになっていると、試験での素早い解答に繋がります。

そして試験において問題を素早く解答できるようになると、難しい問題に試験時間を残せるようになるため、合格する確率がグッと上げられるでしょう。

シロ
シロ

用語の暗記に使う絵は、解説のような単純な絵じゃなく、印象に残りやすい漫画のような絵がおすすめだよ

チョコ
チョコ

漫画のような絵の方が馴染みやすくて、覚えやすいんだよな

シロ
シロ

ちなみに以下の記事でレビューしている『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』は、名前の通りイラストをメインにしている参考書だよ

チョコ
チョコ

イラストを使った暗記ならば、とても使いやすい参考書と言える。過去問題もタップリ付いているから買っておいて損は無いぞ

レビュー『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』
『キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者』は、名前の通りイラストによる解説がメインになっている参考書です。ただ、イラストがメインとはいえ、内容はもの凄くしっかりした参考書となっています。

・単語の暗記と過去問題の復習はセット

単語の暗記を終えたから、この分野は終了!

ちょっと待ってください。

単語の暗記を終えたら、少し間を開けても良いので、問題を解くという勉強を忘れないでください。

単語は覚えるだけでなく、実際に使ってみる(問題を解いてみる)という方法を使うと、暗記した内容が記憶に定着しやすくなるためおススメです。

また単語を覚えたら、問題を解くだけでなく、例文を作ってみるといった勉強もおススメ。

暗記を中心とした勉強をするならば、段違いに効果が出るため是非とも試してください。

シロ
シロ

単語の暗記方法って、それこそ無数に存在するよね

チョコ
チョコ

人によっては身体を動かしながら覚える、なんて方法もあるらしいな

シロ
シロ

そう考えると暗記というのは、単純な暗記に何かを加えるとより覚えやすくなるのかも知れないね

・プログラムを効率的に覚える方法

プログラムの勉強法

プログラムの命令文の流れがイマイチ把握できない・・・

表計算の関数が同じようなのばかりで覚えにくい・・・

そんな悩みを抱えているあなたには、
プログラムを実際に書いて実行してみるという方法をおススメします。

なぜプログラムに書いてみる方法をおすすめするのか? 何故かというと、機能がよく分からない命令文や関数を机上で勉強しているより
プログラムの実行結果を見た方が遥かに分かりやすいからです。

また命令文や関数のパラメーターを変更できるため、似たような内容も判別がしやすいといった特長があります。

 

実際のところ私自身も、知らないプログラムを勉強する際には、簡易的な開発環境を使って、プログラムの流れや命令文を覚えるという方法を利用しています。

理由は単純で、プログラムの内容や命令文を覚えるまでのスピードが、
参考書だけを利用して勉強しているより遥かに効率的で早いからです。

だからこそ皆さんも、プログラムの内容や命令文が覚えにくいと感じたら、実際のプログラムにて実行してみるという方法を試してみてください。

明らかに問題を解く正確性と勉強のスピードが上がります。

シロ
シロ

ちなみに以下のページでは、いくつかのプログラミング言語における開発環境の導入に関してまとめてあるから、気になる人はチェックしてみてね

C言語の開発(テスト)環境について
C言語の開発(テスト)環境には、インターネット上で使えるソフト、本格的な開発を目的としたソフト、様々な種類があります。そのためご自分の環境や勉強の状態を加味して、開発環境を選ぶと、勉強が効率的に進められるようになります。
アセンブラ(CASLⅡ・basic)のテスト環境を用意するには?
アセンブラ(CASLⅡ・basic)のテスト環境を用意するにはどうすればよいのでしょうか? 実のところ、アセンブラのテスト環境はものすごく簡単に用意できます。
チョコ
チョコ

物によっては、パソコンにソフトをインストールするのではなく、インターネット上で簡単にプログラムを動かせるサイトもあるから、一度見てみると良いかもな

・覚えた内容を反復して覚えなおす

人間の記憶力には、時間と共に覚えたものを忘れていくといった特性があります。

そのため覚えた用語を復習するといった反復練習が、試験のカギを握ると言っても過言ではないでしょう。

ちなみ覚えた用語や内容をどのタイミングで復習するかという点についてですが、

  • 1日後
  • 3~4日後
  • 1週間後

のような内容を忘れかけたぐらいのタイミングがおススメです。

また用語や内容を復習する際には、基本情報技術者試験の過去問題を活用してください。

用語や内容を暗記できるだけでなく、試験対策も同時に進められるため、更に勉強が効率化できるでしょう。

シロ
シロ

用語を覚えようと思ったら、反復練習は欠かせないね。だから過去問題の復習は毎日の日課にした方が良いかもね

チョコ
チョコ

個人的には1日40~80問を復習する方法がおすすめだ。1度に大量の用語を覚えるのではな
いくつかの用語を細かく覚えるのがコツだぞ

シロ
シロ

もちろん1日にやる問題の量は、試験までの期間と勉強のスケジュールによって調整してね

チョコ
チョコ

ちなみに以下の記事は、スケジュールの立て方についてまとめているぞ

基本情報ような試験ほど有効! スケジュール表を取り入れた勉強計画
スケジュール表を取り入れた勉強には、「到達目標が明確になる」「自分がどれだけ成長しているか一目でわかる」といったメリットがあります。特に基本情報技術者試験のような長期間勉強しなくてはいけない試験では、スケジュール表を取り入れるかどうかで試験の結果が大きく変わるでしょう。
スポンサーリンク

・英単語を元に用語を覚える

用語の元となっている英単語を元に用語を覚える方法は単純ですが、効率的な暗記方法です。

  • 平均故障間隔のMTBFと平均修理時間のMTTRを暗記する場合
    • MTBFのMean Time Between FailuresのBetween Failuresを中心に暗記
    • MTTRのMean Time To RepairのTo Repairを中心に暗記

※ちなみにFailuresは、日本語訳で「障害」。Repairは、日本語訳で「修復」といった意味になっています。

そのため英単語がメインとなっている用語は、英単語の意味を組み合わせて暗記するとより楽に覚えられます。

 

シロ
シロ

英語で構成されている用語は、一度英語の意味を調べてみることをおすすめするよ

チョコ
チョコ

略されているだけの用語を見て暗記しても、効率は非常に悪いからな

シロ
シロ

後は発音なんかで覚えるのもおススメだね

チョコ
チョコ

今回登場したRepairなんかは、実際に発音してみると「リペア」といった発音になっているから、修理と関連して覚えやすい内容だと言えるぞ

スポンサーリンク

・単語帳を活用する

用語の暗記をする上で、参考書の特典である単語帳を活用するのも1つ方法です。

参考書の特典となっている単語帳は、スマートフォンのアプリとして使えるようになっている物もあるため、外出中の勉強にピッタリ。

また単語帳は用語の暗記に特化した資料でもあるため、
余計な情報がない点も勉強に集中できるといったポイントに繋がります。

シロ
シロ

単語帳は、試験に出題される用語だけでじゃなく、計算問題の計算式が載っている場合もあるね

チョコ
チョコ

スマートフォンで使えるアプリだけでなく、小さな本になっている単語帳もあるぞ

シロ
シロ

ちなみに以下のページでは、用語の暗記に使えるおすすめの参考書を紹介しているよ

基本情報技術者試験の暗記に向いている おススメの参考書はコレ!
用語の暗記。基本情報技術者試験においては、一番重要で勉強量が多い勉強と言えるでしょう。そこでこちらでは基本情報技術者試験における暗記の勉強で使えるおススメの参考書を紹介しています。
チョコ
チョコ

試験直前の対策や持ち運びにも使える参考書になっているから、用語の暗記に苦戦している人は是非ともチェックしてくれ

・数学の公式を覚える場合は練習あるのみ

数学の公式がなかなか覚えられない・・・

数学の計算式を丸暗記してるけど、いまいち身に付かない・・・

上記のようなことを考えているあなたの場合は、
数学の公式や計算式を軽く頭に入れたら、後はひたすら練習する方法をおススメします。

なぜひたすら練習する方法をおススメするのか?

それは数学の公式や計算式は、実際に使ってこそ覚えられる内容だからです。

そのため数学の公式や計算式を覚える場合、軽く公式や計算式を頭に入れたら、あとは式を使い過去問題をひたすら解いてみましょう。

そして間違った問題を見直して勉強すると、より効率的に公式や計算式を覚えられるようになります。

 

また公式や計算式を覚える場合、
紙に書いて練習するというポイントを忘れないようにしてください。

公式や計算式は、実際に細かいところまで紙に書いてみて、初めて覚えられるものです。

そのため実際の試験でも、問題を暗算だけで片付けるのではなく、ちゃんとメモ用紙に計算を書いて、単純な計算ミスや桁数の間違いを防ぐようにしましょう。

チョコ
チョコ

数学の公式や計算式は、式をそのまま丸暗記しようとしても難しい。だから実際に式を使ってみるという経験が重要になるぞ

シロ
シロ

数学の公式や計算式の練習は、5回程度を目安にしてみてね。あとは覚えにくいと思った式を重点的に練習するだけだよ

スポンサーリンク

まとめ

基本情報技術者試験に出題される用語は、覚えにくいものが多くあります。

そのため

  • 用語を暗記する場合は、他の用語とセットで覚える
  • 用語を暗記するために、参考書に載っている絵と用語をセットで覚える
  • 単語の暗記を終えたら単語を利用した問題を解いてみる
  • プログラムの命令文を覚える際には、実際にプログラムを実行してみる
  • 覚えた内容を記憶に定着させる反復練習が重要
  • 用語の元となっている英単語を元に覚える
  • 参考書の特典である単語帳を活用する
  • 数学の公式を覚える場合は練習あるのみ

といった方法を使って、効率よく内容を暗記できるようになりましょう。

用語の暗記は、基本情報技術者試験において避けては通れない道です。

だからこそ用語を効率的に暗記して、勉強時間の短縮、そして試験の点数をアップできるように頑張ってください。

 

ちなみに当サイトでは、各種分野に合わせて、問題の傾向や解答のポイントを解説しています。

選択問題
「選択問題」の記事一覧です。
アルゴリズム
「アルゴリズム」の記事一覧です。
表計算
「表計算」の記事一覧です。
アセンブラ
「アセンブラ」の記事一覧です。

分野によっては覚えるべき単語を、出題率順に掲載しているため、是非とも勉強に活用してみてください。

コメント