基本情報技術者試験の試験地について 試験場所はいつ分かるのか?

その他
スポンサーリンク

 

基本情報技術者試験の試験会場っていつ発表されるの?

基本情報技術者試験の受験生からよく聞かれる質問です。

また受験生に試験会場においてよく考えるのは、

試験会場の変更はできないの?

試験会場ってどんなところかな?

といった疑問です。

 

そこで今回は、基本情報技術者試験における試験会場について、
よくある質問に答えたいと思います。

 

基本情報技術者試験の試験会場は、
ほとんどの人が初めて行く場所となっています。

だからこそ移動時間を長めに確保しておく、
家から早めに出発して時間に余裕を持たせておく、
といった要素が重要となるでしょう。

 

シロ
シロ

基本情報技術者試験の試験会場が分かるのは、
結構ギリギリなんだね。

チョコ
チョコ

1ヶ月前にもなって場所が知らされてないと不安だよな。
ただ実際に場所を知るのは、もう少し後の話なんだが・・・

シロ
シロ

まあ、勉強も佳境の段階に入っている人も多いから
ピリピリしてしまうのかも知れないね。

チョコ
チョコ

でも受験生の人は、そんな状態でもどっしりと構えておいてほしい。
冷静になって勉強を進められるかどうかというポイントも、
基本情報技術者試験においては重要だからな!

スポンサーリンク

 

・試験会場はいつ分かるのか?

基本情報技術者試験の試験会場は、自分で場所を選べます

具体的には基本情報技術者試験の申し込みをするタイミングで、
場所を選び、会場の座席に余裕が有れば受験できるといった形になっています。

ちなみに試験会場の詳細な場所や情報まで公開されているため、
従来の試験のように受験票が届くまでヤキモキするといった状況は皆無です。

またごく当たり前の話ですが、
人が集まりやすい、会場に行くまでの交通手段が揃っている会場は、
受験生が殺到しやすく座席が埋まりやすいため注意しましょう。

詳しくは以下の基本情報技術者試験における
試験会場検索・予約状況確認ページを確認してください。

基本情報技術者試験 試験会場検索・予約状況| プロメトリック
基本情報技術者試験の試験会場検索・予約状...

 

・試験会場はどのような場所が選ばれるのか?

試験会場

基本情報技術者試験の会場は、
多くの受験生を受け入れるため、大きな会場が選定されやすいという特徴がありました。

ただ令和2年の試験からは、試験方式にパソコンを利用したCBT方式を採用したため、
従来の試験と比べれば、試験会場が小さな会場になっている可能性があります。

また場所によっては、パソコンスクールのような小さい会場が当たる可能性もあるため、
取り回しの良い恰好やバッグを持って行った方が良いかも知れません。

 

チョコ
チョコ

個人的な感覚だが、家から試験会場まで、
移動時間が1時間くらいならば割と近い方だな

シロ
シロ

地方の受験生ならば、
前日にどこかのホテルに泊まるなんて話もあるぐらいだからね

 

・試験地の変更について

試験地の変更に関しては、期限が決められており、
インターネット申し込みの締め切り日から、
3営業日前(土日を挟む場合は4営業日前まで)までが期限
となっているようです。

そのため割と気軽に試験会場を変更できますが、
申し込む日程が遅くなるということは、
試験会場の座席が埋まる可能性があるため注意してください。

また予約システムのメンテナンスといった状況により、
試験会場の変更ができないなんて可能性も考えられます。

だからこそ試験会場の確定をする際には、
試験会場の場所や情報をよく確認して、慎重に会場を選んでください。

 

シロ
シロ

以前は申し込みの変更にFAXを利用するなんて状況も考えられたけど、
大分状況が様変わりしたね

チョコ
チョコ

基本情報技術者試験もCBT方式の試験を採用したからな。
申込内容が分かるのも仕方がないな

スポンサーリンク

 

・試験会場へのアクセスは時間が掛かると思っておく

基本情報技術者試験の受験票があなたの手元に届きました。

そこで試験会場をチェックしてみると、

こんな場所、行ったことない・・・

なんて事態が発生するかも知れません。

だからこそ試験会場へのアクセスは時間が掛かると思って、
試験会場までの移動方法や移動時間を計画しましょう。

 

基本的に会場までの移動時間は、
移動時間+45~60分と計算しておく方が無難です。

また当日、交通の便が悪くても会場に辿りつけるように、
複数の経路を調べておくことも重要なポイントとなります。

最悪の場合、タクシーを使うといった事態も想定して、
余分にお金を用意しておく、タクシー会社への連絡先を確保しておく、
といった万全の準備をして試験に挑んでください。

 

シロ
シロ

「試験当日、電車が遅延した・・・
 でも、遅延証明書を持っていけば大丈夫でしょ」
なんて考えを持っている人は、以下のページに目を通してみてね

連絡は必要なし。基本情報技術者試験の遅刻・欠席・キャンセルについて
基本情報技術者試験は、遅刻と欠席について厳格に規定があります。いかなる理由があろうとも30分以上遅刻してしまうと、試験を受けさせてもらえないため注意が必要です。
チョコ
チョコ

受験生にとっては、かなり残酷な結果が待っているから、
試験開始時間には必ず間に合わせる必要があるぞ

 

・試験会場は綺麗で新しいとは限らない

あなたは基本情報技術者試験の試験会場は、どのような場所だと思いますか?

情報処理なんて名前が付いている試験だから、
きっと綺麗で最新の設備なんだろうな~

もしかしたら、人によってはこんな想像をしてしまうかも知れません。

しかし現実は違います。

 

試験をする教室は、普通の教室や少し年季が入った小汚い教室もあるでしょう。

また試験会場のトイレも、万全な設備が揃っているとは限らないため、
ハンカチやちり紙は必須と言えます。

他にも会場によっては、上履きが必要になる可能性も有るため注意が必要です。

 

シロ
シロ

ちなみに基本情報技術者試験に必要な持ち物は、
以下のページをチェックしておいてね

試験当日の持ち物(絶対に必要な物編) 用意していなければ致命的!
基本情報技術者試験を受験するにあたって、絶対に必要な物。受験票? 筆記用具? 交通費? いいえ、まだまだ必要な物が多くあります。
試験当日の持ち物(あれば便利な物・試験に持ち込んではダメな物)
こちらのページで紹介しているのは、基本情報技術者試験において、あれば便利な物・試験に持ち込んではいけない物です。人によっては必須とも言える物が含まれているため必ずチェックしておきましょう。
チョコ
チョコ

早めのチェックをして、
試験までに心の余裕を作っておくこと。
これも試験において大事な要素だから気をつけてくれ

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は基本情報技術者試験の試験地について解説しました。

・試験会場は試験申し込み時に受験生が選ぶ
・試験日や試験会場の変更は、3(4)営業日まで
・試験会場へのアクセスは時間が掛かると思っておく
・試験会場は綺麗で新しいとは限らない

基本情報技術者試験の試験地や試験会場には、
いろいろポイントに気を付ける必要があるようです。

特に申し込み内容の変更と試験地の変更に関しては、
明確に期限が決められています。

そのため受験生の方は、試験申し込みの前に
必ずIPA(情報処理推進機構)のホームページから受験申込みのページを見て、
案内書(PDF形式)をチェックしておきましょう。

 

ちなみに以下のページでは、
基本情報技術者試験における遅刻と欠席について解説しています。

連絡は必要なし。基本情報技術者試験の遅刻・欠席・キャンセルについて
基本情報技術者試験は、遅刻と欠席について厳格に規定があります。いかなる理由があろうとも30分以上遅刻してしまうと、試験を受けさせてもらえないため注意が必要です。

基本情報技術者試験の試験地は、
自宅から1~2時間も移動時間が掛かる遠い場所が選ばれることもあるため、
遅刻と欠席に注意してください。

コメント