試験中の注意事項 絶対にやってはいけない不正行為とは?

注意事項
スポンサーリンク

 

試験中に紙やペンを落としてしまった

試験中にお腹が痛くなってしまった

大事な試験に限って、起こってしまうトラブルではないでしょうか?

ただ注意してください。

そんな試験中に起こったそんなトラブルの時に、
勝手に行動してしまうと、最悪の場合カンニングと疑われる可能性があります。

 

そこで今回は、基本情報技術者試験の試験中に
上記のようなトラブルが発生した場合の対処法と注意事項を紹介します。

ポイントは以下の通り。

 

いくつかのポイントを挙げましたが、
特に不正行為については、
気をつけるべきポイントが多いため注意が必要です。

普段一般の人が混じるような試験を受けていない人は、
必ず頭に入れておくようにしましょう。

 

シロ
シロ

不正行為に当たる行動についてだけど、
意外にやってしまいそうな行為だから注意が必要だね

チョコ
チョコ

例えば床に落ちたペンを拾うとかだな。
足元に落ちたとしても、
無断で拾わずに試験官に伝えた方がトラブルが避けられるぞ

シロ
シロ

落ちた物を探す仕草とかもアウトだよ。
あと落ちた物が見つからない時のために、
予備の筆記用具も持って行くようにしようね

チョコ
チョコ

どの行動も誰もがやった経験があるかも知れない行動だ。
けど基本情報技術者試験のような
試験でやるとシャレにならないから注意しろよ

スポンサーリンク

 

・トラブルや困ったことがある場合は試験官に伝える

問題用紙やペンを落としてしまった。

試験中ならばよくあるトラブルかと思います。

しかし基本情報技術者試験では、
自分で解決できるような小さなトラブルでも
勝手に行動してしまうと不正行為に取られる可能性もあるため注意が必要です。

そのため試験中に、問題用紙やペンが座席の近くに落ちたとしても、
手を挙げて試験官に取ってもらった方が無難です

 

また、トイレに行きたい時や体調不良になってしまった時、
試験が早く終わって退出したい時も、手を挙げて試験官の人に意思を伝える必要があります。

だからこそ試験中に何か困ったことがあったら、
まずは試験官に内容を伝えて、力を借りるようにしてください。

 

シロ
シロ

物が近くに落ちると、
試験官に伝えるのが面倒だから自分で取りたくなるけど、
下手にしゃがみ込むと
変な疑いを持たれるかもしれないから注意しようね

チョコ
チョコ

まあ学校のテストとは違うからな。

疑われるような行動と周りに迷惑をかける行動は厳禁だぞ

シロ
シロ

基本的に試験中に困ったことやトラブルが発生したら、
試験官に伝える方が無難だよ

 

・時計のアラームは絶対に鳴らないようにする

基本情報技術者試験では、
試験時間を把握するため、時計の持ち込みが許されています。

しかし時計のアラームが鳴ってしまうと、一発で退場処分となるため注意が必要です。

だからこそ普段から腕時計を使っていない人は、
絶対にアラームが鳴らないように細心の注意を払いましょう。

 

また親から借りた時計などは、アラームが鳴らないように、
もしくは解除できるように設定方法を聞いて、設定を確認しておきましょう。

 

シロ
シロ

学生の場合、腕時計をしない人も多いよね

チョコ
チョコ

そうだな。最近はスマートフォンとかで
時間を見るのが当たり前になったからな

シロ
シロ

ちなみに管理人も普段使っていない腕時計を持って行って、
試験前にアラームの設定を思い出した。
なんてギリギリの状況が有ったよ

チョコ
チョコ

腕時計の問題は決して他人事じゃないからな。
試験日の2~3日前には、持って行く時計をチェックして、
アラーム設定を解除しておくようにしよう!

スポンサーリンク

 

・意外に多い試験における不正行為

基本情報技術者試験では、不正行為とみなされる行動が明確に決められています。

・監督官の指示に従わない者
・カンニングや替え玉をした者
・電子機器や書籍をカバンにしまっていない者
・監督官の試験開始指示前に、問題冊子を開いた者
・試験官の試験終了指示後に、解答用紙にマークもしくは記入をした者
・途中退出や試験終了後、答案用紙を回収した後、退出の指示が出る前に退出した者
・退出禁止時間内に退出した者
・答案回収時に、答案を提出しない者
出典および参考資料:
IPA(情報処理推進機構)のホームページに掲載されている案内書(PDF形式)より

 

特に受験生の方々が気をつけるべきは、

・監督官の試験開始指示前に、問題冊子を開いた
・試験官の試験終了指示後に、解答用紙にマークもしくは記入をした

といった状況です。

以上の行動は学校のテストならば、笑って許してもらえるかも知れませんが、
基本情報技術者試験のような試験では、一発で不正行為の対象となります。

言い訳は一切通じないので、絶対にやらないようにしましょう。

 

シロ
シロ

問題冊子を開くのは、
普通のテストならやりたくなる行為だけどねw

チョコ
チョコ

後は電子機器の携帯に関してもアラームと同じだぞ。
ポケットに入れたままで、バイブが鳴り出したりしたらアウトだ

スポンサーリンク

 

・「電子機器」「参考書」「衣類」はカバンにしまって足元へ

試験中のうっかりしてしまう行動として、
電子機器や参考書、衣類といった物をカバンの中にしまわないといった行動があります。

特に衣類に関しては、カバンにしまえるぐらいの荷物にならない上着か、
大きめのカバンを持って対処しましょう。

 

シロ
シロ

基本情報技術者試験の受験日は、
季節の変わり目だから衣類のチョイスが難しいね

チョコ
チョコ

季節の変わり目で気温の変化が激しい時は、
保温性や速乾性に優れたインナーシャツがおすすめだぞ
カバンにしまう時も薄くて荷物にならないからな

シロ
シロ

あとは、脱いだり着たりできるような、
薄手の上着もおすすめだよ。
意外に寒い日があるかも知れないし、
試験をする教室の空調が快適とは限らないからね

 

・問題に付いているメモ欄は、切り離してはいけない

問題用紙に付いているメモ欄。

以前はメモ欄が使いづらいということで、切り離して使うのが割と定番の方法でした。

 

しかし、平成28年の秋季試験より、問題の注意事項に以下のような注意が付け加えられます。

引用:平成28年度秋期試験
午前試験問題冊子における注意事項、8項目より

8.問題冊子の余白などは、適宜利用してかまいません。
ただし、問題冊子を切り離して利用することはできません

そのため試験中に問題冊子に付いているメモ欄を切り離して使うと、
最悪の場合、不正行為としてみなされる可能性もあります。

また今後も時代と共に、
試験で記載される注意事項は変わる可能性が高いため、
試験官の注意事項や問題冊子の注意事項は、よくチェックしておきましょう。

 

チョコ
チョコ

メモ欄の切り離しって禁止になったんだな。
知らなかった・・・

シロ
シロ

少し昔では定番の方法だったからね。
知らない人も多いと思うよ

チョコ
チョコ

問題冊子の切り離しで何かトラブルが有ったんだろうな・・・

スポンサーリンク

 

まとめ

基本情報技術者試験では、不正行為を疑われないために、
以下のポイントに気をつけるべきです。

・紙やペンを落とした。トイレに行きたいといった場合は、手を挙げて試験官に伝える
・時計のアラームに注意! 鳴ってしまうと失格になる恐れも・・・
・不正行為は多種多様、特に試験前の問題冊子と試験後の解答用紙に注意
・電子機器、参考書、衣類はカバンにしまい足元へ
・問題に付いているメモ欄は、切り離してはいけない

 

基本的には、試験官の指示に従うようにして、
疑われる行為をしないようにしましょう。

また試験中に何かトラブルがあった場合は、
手を挙げて試験官の力を借りるようにしてください。

 

ちなみに当サイトでは試験当日の注意点や

試験を快適に進めるために。試験当日において注意すべきポイントとは?
基本情報技術者試験における当日の注意点をまとめてみました。特に重要なのは、昼休憩の使い方です。昼食をどこで済ませるかといった問題は、試験の出来を左右する重要な問題と言えるでしょう。

当日必要になる持ち物も解説しています。

試験当日の持ち物(絶対に必要な物編) 用意していなければ致命的!
基本情報技術者試験を受験するにあたって、絶対に必要な物。受験票? 筆記用具? 交通費? いいえ、まだまだ必要な物が多くあります。

試験当日前までには、必ず持ち物や注意点を確認して、
ゆとりのある試験本番を迎えましょう。

コメント