レビュー『情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者』

参考書のレビューと評価
スポンサーリンク
総合評価・・・3.5
本書はこんな人におすすめ
・外出中や移動中に勉強したい人
・空いた時間に細かく勉強したい人
・重い参考書で勉強したくない人

評価項目

分かりやすさ・・・3.0
問題の量と質・・・4.0
学習できる範囲・・・午前試験
本のサイズ・・・B6程度(12.8×18.2cm)
付録の種類・・・なし
電子書籍・・・あり

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、持ち運びに便利な参考書です。

小さなサイズにギュッとに詰め込まれた内容で、
外出中や移動中、試験直前の確認といった様々な状況で活躍してくれるしょう。

内容がギュウギュウ詰めになっているため、
初心者や未経験者向きではありませんが、
学習の確認や復習をするためならば、バツグンに使える参考書です。

また本の値段自体も、他の参考書より2~3割程度安く
手が出しやすいのも特長となっています。

そのため「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
サッとした復習や移動中の学習に向いている参考書です。

シロ
シロ

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、

その名の通り、かなり小さい参考書だね

チョコ
チョコ

サイズとしては、漫画のコミックより若干大きいぐらいだ

持ち運びがとても便利だぞ

『情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者』の評価と解説

分かりやすさ・・・3.0

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
事前に学習を進めた人の確認用に向いている参考書です。

学習する内容ごとに

1.学習する内容をチェックする問題
2.過去問題
3.要点を整理する説明
4.補足説明

といった簡潔な流れで構成されており、
非常に分かりやすくまとめられています。

ただ全体的に要点を抜き出したような内容になっているため、
全てを一から学習したいという人にはおススメできません。

また小さなサイズに対して、内容がギチギチに詰め込まれており、
図やイラストによる解説も少なめであるため、
初心者や未経験者が読み進めるのは少し難しいという点を頭に入れて購入してください。

ちなみに「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
黒と赤の2色に文字が振り分けられています。

付属の赤色のシートを使うと、本試験で出題されるような内容を隠せるため、
用語暗記にも利用できるでしょう。

スポンサーリンク

問題の量と質・・・4.0

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
1つ1つの項目に対して、チェック問題と本試験の過去問題が付属しています

本書での基本的な学習の流れとしては、チェック問題で理解力と熟練度を測り、
過去問題を解いて理解力と熟練度を高めるといった具合です。

問題の質量共に、小さいサイズでありながら文句のない内容が揃っており、
勉強の復習をするためならば十分に使える参考書となっています。

ただし「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
内容が充実しているとはいえ、あくまでも勉強の確認や復習に向いている参考書。

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」のみで勉強するのではなく、
あらかじめ基礎的な知識を身に付けておく、といった勉強が前提になるため注意しましょう。

学習できる範囲・・・午前試験

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
午前試験の範囲を対象としています。

ただ他の参考書に比べて、絶対的な勉強量が足りないため、
追加での勉強が必要だと思っておいてください。

本のサイズ・・・B6程度(12.8×18.2cm)

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
B6程度(12.8×18.2cm)のサイズとなっています。

大体漫画のコミックより少し大きめのサイズであり、大抵のカバンに入る大きさです。

また重さも非常に軽くできており、
複数の参考書との持ち運びにも対応できる参考書となっています。

付録の種類・・・なし

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
特に付録はついていません。

電子書籍・・・あり

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
電子書籍版が販売されています。

ただ「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、
文字が多めで、文章ごとのスペースが小さめです。

そのため電子書籍版を使う場合は、
画面が大きなタブレット端末での利用をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」は、持ち運びに便利な参考書です。

評価項目

分かりやすさ・・・3.0
問題の量と質・・・4.0
学習できる範囲・・・午前試験
本のサイズ・・・B6程度(12.8×18.2cm)
付録の種類・・・なし
電子書籍・・・あり

コミック程の大きさに内容がギュウギュウに詰まっている、
小さいサイズながらも試験勉強の復習と確認に使える参考書となっています。

学習内容のほぼ全てに

1.学習する内容をチェックする問題
2.過去問題
3.要点を整理する説明
4.補足説明

といった流れが組み込まれており、簡潔に学習内容を把握したいのであれば、
「情報処理教科書 ポケットタイム要点整理 基本情報技術者」ほど優れた参考書はありません。

また文字の配色が黒と赤で構成されており、
付属の赤シートで内容を隠すと単語帳のような使い方もできるようです。

ちなみにサイズは小さく、重さも軽く、他の参考書より2~3割程度安く買えるため、
合わせ買いにも利用できる便利な参考書となっています。

ちなみに他の参考書に比べると、内容が絶対的に不足しているというマイナスポイントもあるため、
追加での勉強が必要だと考えておいてください。

コメント