レビュー『イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習』

参考書のレビューと評価
スポンサーリンク
総合評価・・・3.5

本書はこんな人におすすめ

  • 覚えた用語や学習した内容の復習をしたい人
  • 片手に収まるような小さい参考書が欲しい人
評価項目
  • 分かりやすさ・・・3.0
  • 問題の量と質・・・5.0
  • 学習できる範囲・・・午前試験
  • 本のサイズ・・・B6程度(12.8×18.2cm)
  • 付録の種類・・・過去問題のアプリ
  • 電子書籍・・・あり

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、名前の通り片手に収まるようなコンパクトサイズが売りの参考書です。

学習する内容と関連する用語を近くに配置して、効率的に内容を学習できるように配慮した作りとなっています。

ただ「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、通常の参考書とは違い、

  • 基本情報を初めて勉強する人向けではない
  • 参考書というより問題集としての側面が強い

といった注意すべき問題もあります。

そのため「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」を利用するなら、他の参考書である程度学習を進めてから知識を確認する意味で使った方が良いかも知れません。

シロ
シロ

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、学習者が効率的に用語を覚えられるような配慮をしている参考書だよね

チョコ
チョコ

加えて重量が抜群に軽い。大体マンガ一冊分ぐらいの重量になっているな

シロ
シロ

軽い重量に効率的な学習、更に過去問題のwebアプリまで付いているのは、かなりお得に見えるね

チョコ
チョコ

ただサイズが小さいだけに基本情報技術者試験の内容を完ぺきに学習できる参考書ではないぞ

シロ
シロ

だから人を選ぶ参考書になっている点に注意した方が良さそうだね

『イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習』の評価と解説

分かりやすさ・・・3.0

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、
覚えるべき用語と関連して覚えやすい用語が近くに配置されている用語の暗記に使いやすい参考書です。

また

  • 出題されやすいレベル
  • 問題の簡潔な解き方
  • 学習した内容の復習に使える問題の索引

といった内容を小さなページにギュッと凝縮した内容になっているため、勉強をできる限り効率化したい人にピッタリと言えるでしょう。

 

ただし個人的に使いにくいor欠点だと思ったポイントが幾つかあります。

  • 問題の解答と覚えるべき用語が、両方とも赤い太文字で書いてあるため見づらい
  • 用語の解説が物によっては有ったり無かったりする

特に重要なのは2つ目の「用語の解説が物によっては有ったり無かったりする」というポイント。

というのも「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、あくまでも問題を解くというポイントを重視しています。

そのため試験で必要であろう用語1つ1つをカバーするような解説にはなっていません。

更に言ってしまうと「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、
図やイラストによる解説がほぼ無いといった感じに。

だからこそ「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、
初心者向きの参考書ではないと言えます。

問題の量と質・・・5.0

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、問題を解いてから解説に移るような方式を取っているため、問題の量に関してはかなり充実していると言えます。

また特典として付いている過去問題のwebアプリも中々で、勉強のあと一押しを手伝ってくれる存在になるでしょう。

ちなみに分かりやすさの見出しでも話を出しましたが、「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、重複して覚えやすい用語を近くに配置しています。

この覚えやすい用語を近くに配置する傾向は、問題も同じで
同一の知識が必要になる関連する問題に関しても近くに配置しているように配慮がされています。

そのため問題の質というポイントでも、他の参考書より頭一つ抜けている参考書になっていると言えるでしょう。

学習できる範囲・・・午前試験

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、午前試験をメインとした参考書になっています。

ただ他の参考書のように、
試験で必要となる用語の解説を完ぺきにカバーしているような参考書ではないため注意が必要です。

また参考書というより問題集としての側面が強いため、基本情報技術者試験の勉強を一から始めたい人は他の参考書を利用した方が良いでしょう。

本のサイズ・・・B6程度(12.8×18.2cm)

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、
片手に収まるようなコンパクトなサイズが売りとなっている参考書です。

重量としては、一般的なスマートフォンより若干重いぐらいで、小さなバッグに入れても苦にならないぐらい。

どこへでも持ち運びが可能であるため、移動や休憩といった隙間時間での活用が可能になっている参考書であると言えるでしょう。

付録の種類・・・過去問題のwebアプリ

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、過去問題を370問も掲載したwebアプリが特典として付いてきます。

ただ3分の2程度は、参考書自体に書かれている物を掲載しているため、完全新規の問題でない点に注意してください。

電子書籍・・・あり

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、通常の紙の参考書とは別に、電子書籍版が販売されています。

また電子書籍版は、Amazonといった通販サイトで大幅な割引がされる可能性があるため、参考書を安く買いたい人は覚えておいてください。

ちなみに電子版の見やすさは、文字が細かいため、少し使い勝手が悪い印象です。

そのため小さい文字が見えづらいと考える人は、大きめのタブレット端末を活用するようにしましょう。

まとめ

今回は「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」をレビューさせて頂きました。

  • 分かりやすさ・・・3.0
  • 問題の量と質・・・5.0
  • 学習できる範囲・・・午前試験
  • 本のサイズ・・・B6程度(12.8×18.2cm)
  • 付録の種類・・・過去問題のアプリ
  • 電子書籍・・・あり

「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、関連性が高い用語や内容を近くに配置して、用語の覚えやすさを重視した参考書となっています。

全編を通して問題を解いてから内容の解説に移るという方式になっているため、どちらかと言えば参考書というより問題集として使う方が学習が進むと思います。

ちなみに問題集としての側面が強いためか、試験で利用する用語全ての解説が入っている訳ではありません。

そのため「イモヅル式 基本情報技術者午前 コンパクト演習」は、初めての参考書として購入するのではなく、覚えた内容の確認に利用した方が良いでしょう。

コメント