レビュー『情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本』

表計算問題がちゃんと解ける本 レビュー参考書のレビューと評価
スポンサーリンク
総合評価・・・3.5
本書はこんな人におすすめ・・・午後試験で表計算を選択している人
               表計算に触れたことがある人
               キャラクターによる説明などは不要と感じる人
 
評価項目
分かりやすさ・・・4.0
問題の量と質・・・3.5
学習できる範囲・・・表計算
本のサイズ・・・A5程度(14.8×21.0cm)
付録の種類・・・なし
電子書籍・・・あり

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
セルによる説明が特長となっている参考書です。

セルと図を多用して説明しているため、表計算ソフトを持っていない人でも
イメージが掴みやすいように解説がされており、
また解答するためのテクニックを載せているのも
「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」の特長です。

ちなみにキャラクターを使った説明などは一切ないため、
少し硬い印象を持つと思いますが、
勉強の身に集中したいという人には向いている参考書と言えるでしょう。

シロ
シロ

「情報処理教科書
 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
表計算のセルを使った説明が多いね

チョコ
チョコ

ただマクロに関する説明が若干少ないのが玉にキズだ

シロ
シロ

まあマクロの説明が充実している参考書は、
ごく僅かだからね…

チョコ
チョコ

だから試験を受ける際には、
マクロの勉強が別途必要だと思っておこう

『情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本』の評価と解説

分かりやすさ・・・4.0

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
セルを使った説明が特長です。

至る所にセルと図を用いた説明があるため、
セルの参照といった操作のイメージを掴みやすい参考書と言えるでしょう。

また問題を素早く解答するテクニックも載せているため、
午後問題の時間短縮にも活用できます。

ただ

関数の概要説明に文章が多く使われている
excelでの関数名が書かれていない

といったポイントにより、
初心者の人だと少し分かりづらいイメージを持つかも知れません。

そのため「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
表計算を習ったことのある人の方がおススメできると思います。

問題の量と質・・・3.5

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
確認問題と演習問題の2つで学習を進める形式の参考書となっています。

確認問題の量が豊富であり、
学習した内容にきちんと沿った問題であるため、
学習した内容を復習するためならば十分だと言えるでしょう。

また問題の解説に関しても、
シンプルでありつつ、図とセルを使った丁寧な解説が売りと言えます。

しかし、参考書の最後に組み込まれている演習問題については、
少し量が少ないといった感じです。

そのため万全を期すのであれば、
自分で過去問題を解くといった工夫をして、勉強量を増やしておく必要があります。

学習できる範囲・・・表計算

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
表計算をメインとして学習を進められます。

そのため午前試験や午後の他の分野では、
他の参考書が必要になる点に注意してください。

本のサイズ・・・A5程度(14.8×21.0cm)

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
A5程度(14.8×21.0cm)のサイズとなっています。

本としては大きめのサイズとなりますが、
トートバッグやショルダーバッグならすっぽりと入るぐらいの大きさです。

また重量も軽めに作られているため、持ち運びしやすいのも
「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」
における特長と言えるでしょう。

付録の種類・・・なし

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」には、
特に付録は付いていません。

電子書籍・・・あり

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
電子書籍版が販売されています。

ただ文量が全体的に多めであり、文字が小さめであるため、
拡大機能がないと目が疲れてしまうかも知れません。

そのため、できるならば画面の大きなタブレット端末での利用をおすすめします。

まとめ

「情報処理教科書 基本情報技術者試験の表計算問題がちゃんと解ける本」は、
セルを用いた説明、図による解説が豊富である参考書です。

分かりやすさ・・・4.0
問題の量と質・・・3.5
学習できる範囲・・・表計算
本のサイズ・・・A5程度(14.8×21.0cm)
付録の種類・・・なし
電子書籍・・・あり

問題を素早く解くためのテクニックも揃っているため、
表計算の知識に下地がある人は、点数アップに繋がる勉強を効率良く学べるでしょう。

ただ購入の際には、関数による説明が分かりづらいという点。

学習を進める際には、過去問題の復習が別途必要であるという点を頭に入れておいてください。

コメント