勉強に集中できる環境を整える 試験範囲が広い基本情報こそ重要です

その他
スポンサーリンク

 

勉強をするけど集中力が続かない・・・

そんな時はもしかしたら、
勉強をするための環境が整っていない可能性があります。

例えば、音楽を聴いて勉強していたりしませんか?

リラックスできるからといって音楽を聴いて、
集中力を切らしていたら意味がありません。

 

また勉強をしている最中に、掃除をしてしまうという人はいませんか?

そんな状況も、そもそも勉強をする環境が整っていないから、
集中力が途切れて掃除をしていると言えるでしょう。

 

そこで今回の雑記では、勉強をする事と環境を整える事について
スポットライトを当てたいと思います。

 

勉強をする環境を整えると、勉強への集中力が間違いなくアップします。

特に試験時間が長い基本情報技術者試験では、
集中力をどれだけ保てるかがカギです。

だからこそ勉強に集中できる環境を整えて、効率良く勉強できるようにしてください。

 

チョコ
チョコ

俺も昔は、
音楽を聴きながら勉強をするタイプだったな

シロ
シロ

けど、音楽を聴きながら勉強すると、
いつの間にか音楽が聞こえないようになるんだよね

チョコ
チョコ

確かになw
もしかしたらリラックスをしたいといった
逃げ道を作っていたのかも知れないな

スポンサーリンク

 

・勉強と音楽

勉強をする際に、
音楽を掛けて勉強をしているという人は多いかと思います。

ただ勉強をする際に音楽を聴く場合は、
いくつかのポイントに注意すべきです。

その注意点とは、

・歌詞が入っているような音楽を聞かない
・激しい音楽は聞かない
・音量を大きくして聞かない

といった点です。

どの要素もリラックスをするどころか
集中力の妨げになるため注意しましょう。

 

また音楽を聞きながら勉強するといった環境に慣れてしまう
状況に気をつけてください。

基本情報技術者試験のような厳正な試験の場合、
ペンの音だけが響く、静かな環境で試験が行われます。

そんな状態の時に、音楽が無いと集中できないといったような状態を作ってしまうと、
本来の実力が発揮できないまま試験を終えてしまう可能性があるため注意しましょう。

 

シロ
シロ

基本的に集中できる環境を整えるためには、
1つの物事に集中すべきだというよね

チョコ
チョコ

複数の物事を組み合わせる場合は、
意識しなくてもできる事を組み合わせると良いらしいぞ。
例えば、筋肉トレーニングと音楽とかだな

シロ
シロ

本来筋肉トレーニングなんかも筋肉を意識するために、
音楽は最低限にした方が良いらしいけどね

チョコ
チョコ

難しいところではあると思うがな。
だが勉強に限っては、勉強のみに集中した方が良いのは間違いないぞ

スポンサーリンク

 

・勉強に使う机の整理整頓と掃除

勉強への集中力を上げる際には、
勉強に使う机の整理整頓と勉強する周りの掃除が欠かせません。

勉強に使う机が汚れていたら、
参考書やノートを広げる動作さえも面倒に感じるため、
勉強を始める前に机の整理整頓と勉強する周りの掃除をするようにしましょう。

 
また勉強をする周りの環境が汚れていると、
勉強をする前に掃除がしたくなる現象が発生しやすくなります。

この現象はセルフ・ハンディキャップと呼ばれる現象であり、
自分で自分の足を引っ張り、言い訳をするといった状況に繋がります。

そんな状況にしないために、
まず勉強をする前に周りの環境を整理整頓してください

また掃除する時間は、勉強する時間とは別に時間を確保しましょう。

あとは、勉強に集中するだけです。

 

シロ
シロ

勉強をする前に掃除がしたくなる現象に
名前なんてあったんだね・・・

チョコ
チョコ

「セルフ・ハンディキャップ」を回避するためには、
強制的に勉強に集中するといった方法が有効だぞ。
例えば、何か物事を考える前に
とにかく勉強を始めてしまうといったようにな

シロ
シロ

あとは、今日1日で勉強するスケジュールを決めておく
なんて方法も有効だよ。
やるべき内容をリストで書いて、
その内容が終わったらいくらでも自由にして良いって感じにね

チョコ
チョコ

ちなみに勉強のスケジュールに関しては、
以下のページに情報をまとめているから、
是非とも参考にしてみてくれ

基本情報ような試験ほど有効! スケジュール表を取り入れた勉強計画
スケジュール表を取り入れた勉強には、「到達目標が明確になる」「自分がどれだけ成長しているか一目でわかる」といったメリットがあります。特に基本情報技術者試験のような長期間勉強しなくてはいけない試験では、スケジュール表を取り入れるかどうかで試験の結果が大きく変わるでしょう。
スポンサーリンク

 

・勉強をする際には周りの情報をカットする

勉強をする際には、
周りの情報をカットするようにすると、
より効率的に勉強に集中できるでしょう。

特に、窓の近くで勉強をしている、外の風景が見える環境で勉強している
といった時は注意が必要です。

外の風景は、見ていると気分転換になる一方で、集中力の妨げになります。

だからこそ本気で勉強に取り組む際には、
カーテンを閉めて勉強に集中する環境を作り上げましょう。

 

また基本情報技術者試験の勉強をする場合は、
パソコンで勉強する時があると思います。

その際には、インターネットで余計なページを開かないように注意してください。

余計な情報をカットして、勉強に集中できれば、
それだけ基本情報技術者試験の合格に近づくと頭に入れておきましょう。

 

シロ
シロ

余計な情報をカットするって、意外に難しいよね。

チョコ
チョコ

だからこそ窓のカーテンを閉める
といった簡単な行動から始めると良いぞ。
小さくて簡単な行動の積み重ねこそ、大きな成功に繋がるからな

シロ
シロ

それ自分にも言い聞かせているよね?

チョコ
チョコ

良いだろ!
思い込みをするのだって、
勉強に集中するための大事な要素だからな!

 

まとめ

今回は勉強の環境について解説しました。

勉強をする環境というのは、勉強の方法に次いで重要な要素と言えるでしょう。

だからこそ、今回解説した以下の要素を重視して、
勉強に集中できる環境を整えてください。

・勉強をする際の音楽は最低限に
・勉強に使う机と周りは、整理整頓と掃除を先にしておく
・勉強をする際には、窓のカーテンを閉めるなどをして周りの情報をカットする

 

勉強に集中できた分だけ、基本情報技術者試験の合格が近づいてくるでしょう。

コメント