レビュー『情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集』

参考書のレビューと評価
スポンサーリンク
 
総合評価・・・2.5
本書はこんな人におすすめ・・・用語の暗記を重視したい人
               勉強時間がどうしても取れない人
               試験まで時間が無い場合

評価項目

分かりやすさ・・・3.0
問題の量と質・・・4.0
情報数学の内容が少ない
・・・マイナス星1つ
学習できる範囲・・・午前試験
本のサイズ・・・A5程度(14.8×21.0cm)
付録の種類・・・過去問題の解説と試験によく出る用語集
電子書籍・・・あり

 

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
用語の暗記を重視したい人におすすめできる参考書です。

試験によく出る問題と用語をTop100といった具合にまとめており、
午前試験によく出る問題をピンポイントで勉強できるようになっています。

 

ちなみに2020年版として発売された内容では、
試験内容が変更されたにもかかわらず、情報数学の内容が少なすぎます。

基本情報技術者試験の試験改正について 2020年から大幅な変更へ
基本情報技術者試験は、2020年試験より内容に大きな改正が入ります。午後試験の内容見直しに加えて、選択言語の変更も予定。大規模な改正が予想されるため、これから基本情報技術者試験の受験を考えている人は、必ずこちらのページで概要をチェックしておきましょう。

そのため「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」を買って
勉強を進める場合は、情報数学の勉強が別途必要だと考えておいてください。

 

 

シロ
シロ

情報数学の問題が増えたのは、
2019年秋期の試験からだよね

チョコ
チョコ

ああ。
だから今後は、午前試験の勉強をする際に
数学の勉強が欠かせないと思っておいてくれ

 

『情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集』評価と解説

分かりやすさ・・・3.0

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
全体的に文章による解説がメインとなっている参考書です。

試験に出題されやすい部分のみをシンプルにまとめたという参考書であるため、
勉強が効率的に進められるように作られています。

ただし文量が多く、図やイラストによる解説が少ないため、
未経験者や初心者の人は、読み進めるのに少し苦労するかも知れません。

 

問題の量と質・・・4.0

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、

・学習した用語それぞれに確認問題
・章の末尾には練習問題が付属している
・よく出る問題TOP100
・最新の試験問題が掲載されている

といった特長があるため、
問題の掲載量に関してはトップクラスに充実していると言えるでしょう。

また問題の解説に関しては、
丁寧でありながらも必要な部分のみを抜粋しているような形です。

シンプルにまとめられているため、
初心者や未経験者には少し分かりづらいと思うかも知れませんが、
ポイントとなる部分には注釈が入っているため、
意外に分かりやすく作られています。

 

ちなみに章の末尾ごとに掲載されている練習問題は、
学習した内容とは若干差異があるようです。

掲載されている練習問題は、試験範囲内ではありますが、
学習した内容の応用問題といった内容もあるため、
初心者や未経験者が問題を解くと困惑するかも知れません。

スポンサーリンク

 

情報数学の内容が少ない・・・マイナス星1つ

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
情報数学の内容が少ないといった欠点があります。

ちなみに記載されている情報数学の内容は、確率に関する内容ぐらいです。

そのためほぼ確実に、
情報数学の勉強が別途必要になるという点を頭に入れておきましょう。

 

学習できる範囲・・・午前試験

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
基本情報技術者試験の午前試験を範囲としています。

また基本的に出題率の高い内容をピックアップして掲載しているため、
出題率の低い内容については、
自主的に勉強が必要であると考えておきましょう。

スポンサーリンク

 

本のサイズ・・・A5程度(14.8×21.0cm)

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
A5程度(14.8×21.0cm)のサイズとなっています。

 

重さは、若干重め

サイズだけを見れば、
大きめのカバンにすっぽりと入るレベルの大きさですが、
重量自体はなかなか重いため、持ち運びには少し苦労すると言えます。

 

付録の種類・・・過去問題の解説と試験によく出る用語集

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」には、

・過去に出題された2回分の過去問題の解説
・試験によく出る用語集

以上の2点が付属しています。

特に試験によく出る用語集に関しては、
外出中や移動中のサッとした勉強に使えてとても便利です。

 

電子書籍・・・あり

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
電子書籍版が販売されています。

ただ本書は全体的に文字のサイズが小さいため、
電子書籍を利用する場合は、
画面の大きなタブレット端末で利用した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

「情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集」は、
試験に出題される問題をピンポイントで押さえた参考書です。

 

評価項目

分かりやすさ・・・3.0
問題の量と質・・・4.0
情報数学の内容が少ない・・・マイナス星1つ

学習できる範囲・・・午前試験
本のサイズ・・・A5程度(14.8×21.0cm)
付録の種類・・・過去問題の解説と試験によく出る用語集
電子書籍・・・あり

 

特に「試験によく出る問題と用語のTop100」は、
シンプルで無駄を省いた内容になっているため、
勉強時間がどうしても取れない人にピッタリな参考書となっています。

ただし情報数学に関する内容はかなり少ないため、
情報数学の勉強を独自に進めておくといった工夫が必要です。

 

コメント