試験対策情報

表計算

表計算は意外に苦戦する。表計算を選択する際の注意点とは?

基本情報技術者試験の表計算は意外に難しい。うっかりミスが発生しやすく、マクロ問題はかなりの難易度。表計算を選ぶならば目を通しておきたい注意点をまとめました。
2021.04.07
アルゴリズム

基本情報 アルゴリズムを解くための”コツ”についてPart.2

こちらでは基本情報技術者試験のアルゴリズムを解くためのコツについて解説しています。また問題を解く際の手順も解説しているため、是非とも参考にしてください。
試験対策情報

メモを取る、注釈を入れる重要性 問題を効率的に解くならば必須技能です

基本情報技術者試験において、メモを取る、注釈を入れるという行為は、非常に大事です。特に長文問題が多い午後試験では、メモをどれだけできるかという点で、問題を効率的に解けるか、試験時間が節約できるかというポイントが決まります。
選択問題

午後試験におけるソフトウェア設計の重要ポイント 流れ図に関する問題が多い

午後試験におけるソフトウェア設計は、流れ図に関する問題やレコードに関する問題の出題率が高いといった特徴があります。また午後試験においては選択問題であるにもかかわらず、毎回出題されるといった特徴があるようです。
各分野の問題傾向

午後試験の出題傾向について SQL問題で点数を10点アップ

こちらでは基本情報技術者試験における午後試験の出題傾向について解説しています。基本的に似たような問題が出題されにくい午後試験ですが、一部例外もあるようです。
試験対策情報

出題率は80問中10問! セキュリティ問題の重要性

基本情報技術者試験のセキュリティ問題は、重要度を増しています。試験だけでなく社会に出てからも重要になる分野であるため、勉強をしておかないと痛い目を見る分野と言えるでしょう。
試験対策情報

基本情報技術者試験の直前対策 午前試験の勉強と用語の暗記がカギ

基本情報技術者試験の直前はいったい何を勉強するべきなのでしょうか? 試験の鉄則は、試験前日に勉強を詰め込まないことと言えるでしょう。
選択問題

午後試験におけるプロジェクトマネジメントの重要ポイント 計算の練習は必須!

午後試験におけるプロジェクトマネジメントの勉強をする際には、計算問題の練習が必須です。なぜならば、午後試験で出題されるプロジェクトマネジメントの問題は、計算問題がほぼ確実に出題されるからです。
アセンブラ

基本情報におけるアセンブラ言語の”コツ” 点数をあと10点伸ばすには?

こちらでは基本情報技術者試験における、アセンブラ言語の問題を解くコツを紹介しています。アセンブラ言語は、問題自体が簡単であるため、勉強をしっかりしていれば誰でも満点が狙える言語です。
試験対策情報

60点を超えても要注意! 基本情報の合格ラインと配点について

基本情報技術者試験の合格ラインと配点とは? 基本情報技術者試験の合格基準点は60点。でも60点ギリギリだと試験に落ちる可能性も有るため注意が必要です。
スポンサーリンク