令和2年春期試験の日程について 申し込み日や試験日の確認

その他
スポンサーリンク

 

さて今回は、
令和2年春期試験における申し込み日や試験日などのスケジュールについて
解説をしていきたいと思います。

試験日令和2年4月19日(日)
受験料5,700円(税込)
願書の受付期間個人申し込みインターネット

令和2年1月9日(木)~ 2月10日(月)18時

郵送令和2年1月9日(木) ~ 2月6日(木)消印有効
団体申し込みインターネット団体登録:令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)14時

願書登録:令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)18時

申込確定:令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)18時
郵送令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)消印有効
案内書・願書の配布期間令和2年1月7日(火)~2月6日(木)

 

基本情報技術者試験における申し込み日といったスケジュールにおいて、
気をつけるべきポイントは、申し込み方法によって締切日が違うといった点です。

締切日によっては、時間による指定や消印による締切を設定しているものもあるため、
注意して申し込みをしてください。

 

また今回も申し込みにおいて、気をつけるべきポイントをまとめてみました。

毎回恒例の話になりますが、試験の度に必ずと言っていい程、
申し込みの際にミスをする人がいるため気をつけておきましょう。

 

シロ
シロ

令和2年(2020)春期試験では、
午後試験の試験内容に大幅な変更が入るから
注意して勉強計画を立ててね

基本情報技術者試験の試験改正について 2020年から大幅な変更へ
基本情報技術者試験は、2020年試験より内容に大きな改正が入ります。午後試験の内容見直しに加えて、選択言語の変更も予定。大規模な改正が予想されるため、これから基本情報技術者試験の受験を考えている人は、必ずこちらのページで概要をチェックしておきましょう。
チョコ
チョコ

今回の改正については、
前回(令和元年)の試験と違って、改正内容を把握していないと、
致命的な状況に追い込まれる可能性がある

シロ
シロ

だから必ず改正内容をチェックしておくようにしてね

 
今回の記事は作成にあたり、
IPA(情報処理推進機構)より発表されている
令和2年度春期試験について」のページを参考にしています。

また内容によっては、
令和元年秋期試験の案内書を参考に記事を作成しております。

そのため令和2年春期試験の案内書が配布され次第、
記事内容の変更が入るかも知れないためご注意ください。

スポンサーリンク

 

・申し込みの目途は、どんなに遅くとも2月5日(水)を考えておく

締め切り予定

まず基本情報技術者試験のスケジュールにおいて、
一番優先しておきたいのが申し込みの締め切り日です。

令和2年春期試験では、個人のインターネット申し込みを除き、
2月6日(木)となっているため注意してください。

また基本的に申し込みをする際には、
申し込み期限ギリギリで手続きをするのではなく、
最悪でも1日前の2月5日(水)を目途に申し込みを済ませておきましょう。

 

何故1日前の2月5日(水)を目途に考えるか?

それは2月6日(木)の申し込み期限日では、
申し込み方法によって、受付時間が違うからです。

そのため基本情報技術者試験の申し込みは、
期限日から1日前の2月5日(水)を目安にしてください。

 

シロ
シロ

ちなみに案内書・願書の配布期間については、
申し込みの開始日より一週間ほど早く開始される予定だよ

チョコ
チョコ

また案内書・願書については、
書店や商工会議所が配布しているぞ

シロ
シロ

書店や商工会議所に取りに行けない人は、
基本情報技術者試験を統括しているIPA(情報処理推進機構)
送付してもらうことも可能だから覚えておいてね

 

・郵送申し込みは、受験料以外に別途費用が必要

郵送

基本情報技術者試験における郵送申し込みは、
郵便局での手続きが入るため、受験料以外に別途費用が必要になります。

そのため郵送での手続きを考えている人は、
受験料に加えて1,000円程、多くお金を用意しておきましょう。

 

ちなみに郵送での手続きの場合、
受験料の払い込みにATMを使用してはいけないといった注意点もあります。

詳しくは以下のページにまとめてあるため、
郵送による申し込みを考えている人は、必ずチェックしておいてください。

申込期限は約2か月前まで 基本情報技術者試験の申し込みについて
基本情報技術者試験の申し込みについての解説です。試験の申し込み締め切り日は意外に早いため、申し込み忘れに気をつけましょう。

 

チョコ
チョコ

郵送による申し込みは、
人の手で手続きをしているという安心感の代わりに、
受験料とは別に手数料が必要といった注意すべき点がある

シロ
シロ

どの申し込み方法も、それぞれ特徴があるから、
必ず申し込み方法をチェックして、手続きをするようにしてね

スポンサーリンク

 

・受験票が届くのは、試験の2週間ほど前

受験票-送付

基本情報技術者試験の受験票は、
試験日から2週間ほど前に届くのが通例となっています。

そのため基本情報技術者試験の申し込みを済ませて、

受験票がなかなか届かない・・・

と気持ちをモヤモヤさせないように注意してください。

また受験票は、試験が近づいてから届くため、
届くのが遅くなると気持ちが焦りがちです。

そのため受験票が届かない時の対処法を頭に入れておくと、
いざという時に焦らなくて済むため、
サッとで良いので、以下のページに目を通しておいてください。

受験票が届いたら? 注意事項と確認するべきこと
基本情報技術者試験の受験票は、届いた時点で内容を確認してください。もし内容が間違ったまま試験に合格してしまうと、最悪の場合、合格したことが証明できなくなる可能性も有ります。

 

チョコ
チョコ

基本情報技術者試験の受験票って、
試験日ギリギリに送付されるから、結構ドキドキするんだよなw

シロ
シロ

受験票の届く日は、
必ずIPA(情報処理推進機構)のホームページ
でチェックしておこう。
予定日通りに届かない場合は、手続きが必要になるからね

 

まとめ

では、基本情報技術者試験における申し込みや試験日のスケジュールと、
スケジュールに伴う注意点を改めて確認しておきましょう。

試験日令和2年4月19日(日)
受験料5,700円(税込)
願書の受付期間個人申し込みインターネット

令和2年1月9日(木) ~ 2月10日(月)18時

郵送

令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)消印有効

団体申し込みインターネット団体登録:令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)14時

願書登録:令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)18時

申込確定:令和2年1月9日(木)~ 2月6日(木)18時
郵送令和2年1月9日(木)~2月6日(木)消印有効
案内書・願書の配布期間令和2年1月7日(火)~2月6日(木)
・申し込みの目途は、どんなに遅くとも2月5日(水)を考えておく
・郵送申し込みは、受験料以外に別途費用が必要
・受験票が届くのは、試験の2週間ほど前

 

基本情報技術者試験の申し込みは、
方法によって、日程や方法が異なります。

そのためできる限り早い段階で、手続きを済ませて不測の事態に備えておきましょう。

コメント