その他

基本情報技術者試験の試験改正について 2020年(2021年)

基本情報技術者試験は、2020年(2021年)試験より内容に大きな改正が入ります。午後試験の内容見直しに加えて、選択言語の変更も予定。大規模な改正が予想されるため、これから基本情報技術者試験の受験を考えている人は、必ずこちらのページで概要をチェックしておきましょう。
2021.02.08
試験対策情報

午後試験の選択問題はこの分野をマーク! 簡単な分野をピックアップ

基本情報技術者試験における午後試験の選択問題は、分野によってクセや問題の難易度に傾向があります。こちらではそんな午後試験において、簡単で時間が掛かりにくい分野をピックアップして解説しています。
2021.03.05
初心者向け情報

どの言語が簡単? 基本情報技術者試験のプログラミング言語について

基本情報技術者試験のプログラミング言語は、どの言語が簡単? 問題の難易度、言語の習得のしやすさ、開発環境の用意しやすさにより解説しています。
2021.03.05
アセンブラ

合格したいのならアセンブラがおススメ。覚えやすく試しやすい。

午後試験のプログラミング言語選択に迷っている人は、アセンブラ言語(basic)がおすすめです。アセンブラ言語(basic)は、命令文が少ない、問題が簡単、プログラムが試しやすいといったメリットだらけの言語となっています。
2021.03.05
参考書のレビューと評価

レビュー『かんたん合格 基本情報技術者教科書』

『かんたん合格 基本情報技術者教科書』は、分かりやすい説明と図解による解説が特長です。余白を多めに取った内容は、基本情報技術者試験を初めて勉強する人にピッタリ。ただ参考書による勉強だけで満足していると痛い目を見る参考書であるため注意してください。
参考書のレビューと評価

レビュー『情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本』

『情報処理教科書 基本情報技術者試験のアルゴリズム問題がちゃんと解ける本』は、問題を解くテクニックやコツというポイントに重点を置いている参考書です。ただし、全体的に文字数が多く、掲載している問題も少し難しいため、アルゴリズムに経験がある人向けの参考書と言えるでしょう。
参考書のレビューと評価

レビュー『ニュースペックテキスト 基本情報技術者』

『ニュースペックテキスト 基本情報技術者』は、全編フルカラーを採用している珍しい参考書です。また学習できる範囲が広いといった点が特長であり、1冊の参考書で出来る限り勉強を進めたいという人に向いている参考書となっています。
C言語

C言語の開発(テスト)環境について

C言語の開発(テスト)環境には、インターネット上で使えるソフト、本格的な開発を目的としたソフト、様々な種類があります。そのためご自分の環境や勉強の状態を加味して、開発環境を選ぶと、勉強が効率的に進められるようになります。
2021.02.08
注意事項

令和2年秋期試験の代替試験の日程が発表されました

令和2年秋期に実施予定だった基本情報技術者試験は、1月から3月の間に代替試験が実施されるようです。また試験実施日や申し込み日については、優先申し込みや免除者によって日程が異なるため注意が必要となっています。
2021.02.08
スポンサーリンク